アラサー女。chunziの日常日記

アラサー女の日常日記。現在、今後の進路について真剣に検討中。。。

中国滞在中のスマホ利用について。利用方法はいろいろある。

f:id:chunzivivi:20170328140521j:plain

来週から1週間ほど中国へ行ってきます。chunziです。

さて、今回久々の中国行きですが、ここで気になっている事が「スマホ事情」。

今では日常のマストアイテムのスマートフォン(携帯電話)。1週間の滞在となるので、できれば日本と同じようにスマホを使いたい。

そんなわけで、日常使っているスマホを中国でも使える方法を調べてみました。

中国には、ネット規制なるものがある。

まず、現在の中国のインナーネット規制について。

日本ではよく利用されているインターネットサービス「Google」「LINE」「Facebook」は、実際私も毎日利用しています。これらのネットサービスが、中国では使えない。とのこと。。。不便です。

調べものをしたい時なんかは、とくにGoogle先生にお世話になっている私としては、ありえないくらい不便です。。。。

Googleが使えないとなると、Gmailもアウトです。不便以外の言葉が見つからない。

 

また、LINEもよくよく利用するサービス。これも、使えないとなると、日本にいる家族や友人に、「中国に着きました!!」と報告する事もできない。。。

 

海外に出かける時には、日本にいる家族や友人との連絡手段を考えて必要があります。

これらを踏まえて中国滞在時のスマホ利用について対策が必要です。

 

各キャリアの「海外パケット定額サービス」の利用

自分が利用しているスマホの各キャリアでは、海外でもスマホを利用できる「海外パケット定額サービス」が展開されています。

例えば、私はdocomoユーザーですので、「海外パケットサービス」が該当します。

www.nttdocomo.co.jp

 

他のキャリアでも、似たようなサービスが展開されています。便利なようですが、料金が安くはない。

docomoの場合ですと、1日/980円~のサービスがありますが。今回は7日の滞在。

料金お高いです。

私、現在無職でお金に余裕がないので、今回利用は諦めました(´-ω-`)

 

海外WiFiレンタルの利用

海外で使用できるWiFiWiFiルーター、ポケットWiFi)をレンタルする場合。

WiFiがあれば、スマホだけではなく、ipadやノートパソコンなど、複数機をインターネットにつなげることが可能なのが便利です。

こちらは、事前予約をすれば、必要なWiFiキットを渡航前に郵送でお家に届けてくれたり、空港の窓口で受け取りも可能です。(利用する空港にもよりますが。)

また、料金が前出の「海外パケット定額サービス」よりお安めに設定されています。

複数人で利用したい。スマホだけでなく、タブレットも利用した。という方にはよいサービスのよう。

www.globaldata.jp

ネットにさえつながれば、検索やSNSを利用する事が可能となります。通常の通話機能を利用しなくても、日本にいる家族や友人に連絡を取ることも可能です。

 

しかし、中国ではネット規制という壁がそびえたっています。良く利用するGoogleやLINEといったサービスが使えないのです。

そこで、これらを使えるようなサービスをみつけました。

www.wifi-park.com

中国でのネット規制を回避できるサービスのようです。

これで、検索やSNSの利用も心配無用かと。

 

ただですね。私個人的には、「WiFiを持ち歩く」、「レンタルした物を持ち歩く」っていう事が少々面倒です。

「レンタル」⇒「人様の物」⇒「壊れたり、失くしたりしたらどうしよう」⇒面倒(-_-;)と考えてしまって。今回の利用は見送りました。

 

中国のプリペイドSIMカードの利用

こちらは、SIMフリースマホがあれば利用する事が可能です。私も昨年に台湾に行ったときに、SIMフリースマホに現地で購入したSIMカードを差し替えて、スマホを利用していました。

これも海外でのスマホ利用の料金を比較的安く抑えられる方法です。また、よく海外に行かれる方は、海外SIMカードを利用される場合が多いのではないでしょうか。

 

中国でのプリペイドSIMカードはいくつかあるようですが、よくよく調べてみると、ありました!ネット規制が回避できるSIMカードが!!

 

China Unicom プリペイドSIMカード。香港の通信会社です。

SIMフリースマホタブレットWiFiルーターにも使用可能とのこと。

私、SIMカードスマホタブレットのみ可能と思ってました。WiFiルーターにもOKなんですね。。。

SIMフリースマホがあれば、これは便利かと。Googelサービス、LINE、Facebookの利用が可能なChina UnicomのプリペイドSIMカード。利用可能なデータ量が決まっているので、使い過ぎてしまった。という事にはなりません。足らなくなってもリチャージすればOK。

中国でのネット規制の制限がかからないのも魅力ではないでしょうか。

アマゾンさんで購入できるのも手軽でいいです。

 

今回の中国滞在で、私が選んだスマホ利用の方法は「中国SIMカード

今回は、『China Unicomの中国SIMカード』に決めました。購入したSIMカードは、7日間または、2GBまで利用可能なものです。

決めた理由とは、

・いつも使っているスマホを利用したい。

・料金は安ければ安いほどいい。

GoogleサービスとLINEが使えればOK。

・面倒な手続きはしたくない。

 

以前、台湾に行った時に、台湾SIMカードを使いました。特に不都合もなく利用していました。また、購入したプリペイドSIMの通話・データ使用限度額までしか利用する事ができないので、使いすぎちゃった('Д')!という事がなく、安心できるかな。と。

 

今回は2GBのデータ通信専用SIMを購入しましたが、普段からスマホで動画を見たりすることがないので、使用するデータ量は少な目です。7日間の滞在では十分だと判断しました。料金もお安いですし。

 

ネットでは、海外のSIMカードを使ったら、スマホが壊れた。との情報がありますが。まぁ、今回は壊れてしまったら、買い替えるか、修理に出すかします。

 

利用後の感想などは、また後日ご報告したいです。