アラサー女。chunziの日常日記

アラサー女の日常日記。現在、今後の進路について真剣に検討中。。。

アラサー女。貯金がない。これからの「貯金」について考えてみた。

f:id:chunzivivi:20170331000945j:plain

現在、アラサー真っ只中、現在休職中のchunziです。

今日は、「貯金」について、考えさせられた。というか、気が付いた(目が覚めた)事があったのでこちらで綴ります。

 「貯金(お金)」ってどのくらいあるの??

しょっぱなからこのタイトルですが、皆さまは現在どのくらいの貯金がありますか??

いろいろ調べてみたところ、ばらつきが多いようですがそれでも、30代以上の未婚女性で、100万円以上は貯めてらっしゃる方が多いようです。すごいですな。

貯蓄の目的として、「将来年金が貰えるか不安だから、貯めれるだけ貯めておきたい。」とか、「何かあった時のために。。。」などが多いよう。

アラサー未婚女性は、備えあれば憂いなし。危機管理能力の高い人が多いんですね。

ちなみに私は、だいたい6~7万円くらいでしょうか。このくらいの金額、一瞬で使ってしまう事が可能な額です。よくこれで生活してきたな。と。。。

 

なぜ貯金できなかった(してこなかった)のか。

なぜって、使っていたからです。現在一人暮らしですが、エンゲル係数は高めではないでしょうか。

私、夜自宅に帰った後のビール(主に発泡酒です)が大好きです。外にお勤めしていたころは、このビールを飲む為に一生懸命働いてました。このビールを飲む為、早く家に帰りたいが為に、残業をサクッと終わらせていたものです。(それが業務効率化につながったと思いたい。)

一晩で350mlを3~5缶飲むので、1か月で換算すると結構な金額です。まぁ、計算しませんが。。。

あとは外食費でしょうか(やはり飲み代かな。)。そして被服費。。。

得た給料を上手に使ってきた結果が今です。現在の結果に対しては悔いはないですが、今後を考えると、「ちょっとヤバいな。見直そ(-_-;)」と思っています。

 

抑えるところは抑えてます。(つもりです。)

しかし私も大人ですから、私なりの資産は少しですが持っています。

・数年前に母に強制的に加入契約させられた個人年金

・数年前に母に強制的に連れていかれ、その場で即決して買った車(当時新車)

・株 少々

改めて書くと微々たるものですね。

また、30代を過ぎると、将来に不安を感じずにはいられません。生命保険、医療保険もしっかりと加入しています。

支払うものはいろいろとあるのです。そして、これらの支払うべき諸費用をきちんと支払ってから、キレイに散財してました。

※今までの私:給与ー支払うべき諸費用=お小遣い ←これです。

       お小遣い→使いきれなかった(残った)お金=貯金額 ←現在です。

 

やっぱ貯金しよ。と思いました。

今日、我が弟とその友達Aくんと雑談する機会があり、ちょうどお金の話から貯金の話になりました。

弟:時計買おうと思って。20万くらいなんだけど。欲しいんだよね~

友達A:いいじゃん。

私:欲しいと思った時にお金あるなら買ったらいいじゃない('ω')

ーーーー

弟:ってかさ、chunziちゃんお金いくらあるの??

私:貯金??6万くらいじゃないかな。。。

弟・友達A:えっ( ゚Д゚)マジで??それヤバいぞ。。。マジで?!( ゚Д゚)

     chunziちゃん、これからどうすんの?大丈夫??

 

ざっとこんな感じのやり取りでした。前出の二人を見て、そんなに驚くことなの??と思いながらも、あのリアクションには少々ショックを受けた。というか、個人的に考えさせられたのです。

今までお勤めしてきて、きちんと貯蓄してこなかった。。。そうか、ヤバいか。。。と。

 

今からでも遅くない!私の貯金方法。

貯金する方法はいろいろあります。500円玉貯金とか、小銭貯金、先取り貯金、残業代を全部貯金する。とか。

いろいろと考えさせられた今日。今からでも遅くない!!と思って、とりあえず、巷でも「効果大!!」という「先取り貯金」をする事にしました。

 

自分1人ではきっと出来ない(パッ~と使っちゃう)ので、私個人的に絶大な影響力を持つ「我が母」に毎月お金を渡して貯金してもらう。という半ば強硬な手段で貯金をする事になりました。(我が弟賛同のもと。これも半ば強制的に)

 

我が母にお金を預けたらもう引き出せないのです。過去の経験から推測するに、引き出すにしても、相当な労力が必要となります。

収入ー支払うべき諸費用ー「先取り貯金(母行き)」=お小遣い

この構図を徹底せず、「先取り貯金」に手を付けることになると、相当厄介なのです。

 

「いい大人なんだから。」「これからお金なくてどうすんの??」

この言葉。身に染みた今日このごろ。

 

貯金するため、4月からは、本格的に動かなければならなくなりました。。。